PAGE TOP

断熱材付GL横葺き屋根カバー工事

断熱性・防水性に優れた屋根材です。

施工前

突風で一部野地板ごと飛ばされてしまい建物内に雨水が侵入。
野地板補修と、めけれた破風部にハナガクシ板金工事も行い、屋根と絡む樋も補修しました。

施工中

ルーフィング工作業風景。瓦の重なる段差がでないように接合方式で行います。
ビス部等はハゼ式で水の侵入を防ぎます。

施工後

完了風景。
施工した屋根材表面には樹脂焼付塗装がしてあることで優れた防水性があり、 ウレタンフォームとアルミライナー紙を含んでおり遮熱性、防音効果も。
又、和瓦などの、およそ十分の一程の重量ですので建物への負担も安心です。


立平ガリバリウムハゼ葺き替え工事

軽量で耐震性があり地震対策にも適した屋根材です。

施工前

瓦棒、トップライト部から雨漏り発生。

施工中

屋根解体撤去風景。

施工後

ガリバリウム鋼板屋根葺き替え工事完了風景。


カラーベスト差し替え工事

割れや剝がれてしまったカラーベストを差し替える工事です。

施工前

複数カラーベストの割れを確認。

施工中

カラーベストを新しく差し替えます。

施工後

差し替え後塗装を行い完了です。


屋根カバー工法(重ね敷き)

現在敷いてあるカラーベストの上に新しく金属の屋根材を被せる工事になります。
およそカラーベスト重量21kg/㎡に対してガリバリウム重量5kg/㎡と非常に軽くなります。

施工前

屋根材の、剥がれ、うき、割れが目立ちます。

施工中

下地ルーフィング貼り付け作業風景。    

施工後

工事完了風景


瓦敷き替え・瓦補修

ここ数年、台風時の強風で瓦ズレ、樹木の枝などが触れ瓦が割れてしまうケースが多々発生しております

施工前

破損してしまった瓦を撤去し掃除を行います。        

施工中

お客様でも確認できる、定期的な瓦の点検をお勧めしております。

施工後

釉薬瓦の落ち着きある色合いも素晴らしいですね。


屋根葺き替え工事

屋根材には、スレート系、セメント系、金属系とに材質が分けられております建物の形状、お客様の予算等などを考えて、ご希望に合う屋根材を提案させていただきます。

施工前

既存の屋根材の撤去作業。

施工中

下地調整作業。     

施工後

屋根の色合いも上品で落ち着いた雰囲気になりました。


屋根板金工事・板金補修

台風による屋根のトラブルが増えております。自然災害に強い屋根材、施工方法で取り組んでおります。

施工前

強風により傷んだ木材共、棟板金が飛んでしまうケースが非常に多いです。
自社では腐らない下地材をお勧めしております。

施工中

谷部、雨押え、ケラバなどの各部位役物の作業は屋根の防水機能を維持していくためのとても重要な作業になります。          

施工後

施工後風景。


雨樋工事

集水器の割れや、漏れ、金具の取替えなど、部分的な樋の補修も承ります。

施工前

既存の樋の撤去作業。

施工中

取付け作業。    

施工後

樋設置後も、樋に入った樹木の葉などの定期的な掃除はとても大切な作業になります。


雨漏り箇所の補修(カラーベスト)

破損した各部位、必要な箇所だけをなおす補修作業も行っております。

施工前

コロニアル補修。            

施工中

飛んでしまった数枚のカラーベストも交換。

施工後

完了風景。


屋根塗装工事

屋根色もお客様のご希望の色サンプルをおつくりします。

施工前

屋根についた苔、汚れなども高圧洗浄で洗い落とします。

施工中

塗装作業風景。                   

施工後

塗装後は足場を撤去する前にお客様にも仕上がりを確認していただいております。


ベランダ・屋上などの防水工事

住宅のベランダから保養所施設、マンションなどの大型の屋上まで対応しております。

施工前

屋上のパラペットあたりから雨漏りが発生。            

施工中

雨水の浸入を防ぐ為、下地調整作業は、とても重要な作業になります。

施工後

ドレーン交換も行い水はけも良くなりました。


事務所概要

内田塗建
〒413-0232
静岡県伊東市八幡野1081-68
代表…内田元
TEL…0557-53-3275
URL…http://utidatoken.​c​o​m

事業内容

屋根修理・外壁塗装・屋根塗装
鉄部塗装・木部塗装・足場工事

営業エリア

静岡県
・伊東市・下田市・東伊豆町
・南伊豆町・西伊豆町・伊豆の国市
・河津町・松崎町
※他地域への出張も可能